瞬くあいだ。

めだかの死。

a0307547_1712920.jpg

お祭りでめだかを釣って来ました。
金魚とかすぐに死ぬかな〜と思ってたので
私が小さい頃はよく近くの川に流しに行ったりしていたのですが
(それが金魚にとっていい事か悪い事かはわかりませんが…)
めだか、案外生きているので
小さな水槽を買って来て
エサやカルキ抜きも買って来て
育て始めました。


生き物とかそんなに好きなタイプではないと思っていたしきは
保育園で色々な生き物を飼育しているうちに
ものすごく虫などに興味を持って来たようで
いつの間にか虫大好きになっていました。
うちのめだかも大きいやつは「蒸気機関車」
小さい方は「800系」と電車の名前をつけたりして
可愛がっていました。
大きい方のお腹が少し大きかったので
もしかしたら妊娠してるかもよ?
と旦那にいうと
「それは責任重大だな」と真剣な顔で言っていて
毎日川で水を汲んで来てくれました。


でも魚って、そんなに水の交換しちゃダメなのね!
今日、2匹共朝から上の方ばかりプカプカ浮いてるから
酸欠かな?と思って少し水を替えた所
たぶんそのショックで1匹が死んでしまったの(>o<)
夕方しきを保育園に迎えに行って
2人で土に埋めに行きました(T_T)
あ〜かなりショック…。
あまり生き物を育てた事ないものが
大した覚悟もなく知識もなく
安易に生き物を飼ったらダメですね。


家族の誰かが亡くなったり
周りの誰かが亡くなったりする
年頃にもなってきたけど
死について思う事は
一緒に生きるという事は
その相手の死を見取るという事でもあるんだよなーという事。
生きる事だけじゃないんだよね、
「一緒」って事は。
一人で生きる場合、自分の死をどうすべきか
自分の事を考える必要はあるけど
家族で生きるという場合
家族の中にはペットとかも含んでね
その相手の「生」も「死」も覚悟しておかなければ
ならないんだよな〜と
何か今回つくづく勉強させていただきました。


ああ〜魚が2匹増えて
子供が2匹増えたみたいで
一緒に生きてるっていいなぁ〜
なんて思ってたから
小さな命なんだけど
短い期間だったけど
命の重みを感じました。
けど懲りずに、また虫とか飼ってみたいけど。笑
今度飼う時はちゃんとした知識を持って飼う事にしよう(^^)

a0307547_1722446.jpg

首を切られたひまわり。
夏ももうすぐ終わりだね〜。
今日の保育園のおやつは「ひまわり」だそう。笑
食物連鎖だよねー。


ランキングに参加しています。
こちらポチッとよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by sukishiki | 2013-09-01 08:35 | 生き物 | Comments(0)