瞬くあいだ。

反抗期とスキンシップ。

a0307547_956924.jpg

これは何をしているのでしょう?
何をしていると思いますか?笑

最近のしきくん、だいぶ反抗期以降気持ちが安定してきました。
あの後からものすごく成長がみられ、あの時と比べたら驚く程に
こちらのいう事もわかってくれるようになってきました。
前も理解はしてたんだけど、反発したい、自分の気持ちがあるんだ!
主張したい!って感じだったみたいけど
今は自分のやってる事が決して反対されているわけではない
怒られているわけではないって事が理解できるようになってきたのかな?
こちらも、キツイ調子で言わないように心がけ
「〜してくれるとうれしいな」「〜してほしいな」「ありがとう」
などの声がけをすると、
「はい。そうだよね、どういたしまして」と優しく答えてくれるようになりました。
しきが反抗期の真っ最中はこっちも、キツい感じになってるしね。

保育園もその反抗期が落ち着いて来た頃には
すんなり行ってくれるようになり(やっと……)
最近なんて、4月から年少さんなので
今年に入って年長さんのクラスに練習に行ってるんですが
私が荷物置いてる間に、さっさと勝手にお友達と
階の違う年長さんクラスに行っちゃったり…
いきなりどんだけ離れるねん〜!!と寂しいくらいです。笑
反抗期の時、自分が特に心がけた事は(実は色々本を読んだりして)
スキンシップ!に辿り着きました(^^)
スキンシップしてると、こっちも気持ちが安定してくるんです。

そんな訳で、スキンシップの一つとして
最近は日が長くなってきたので夕方は歩いて迎えに行って
一緒にゆっくりお話しながらとか雪で遊びながら、楽しく帰ってきます(^^)
朝もそれができる余裕のある時間があればそうします。
すごく楽しそうなんだよね!
結局、しつけどうこうあるかもだけど
この笑顔が今時期一番重要なんじゃないか?!と
山を越えた今、そう思います。
また山はあるかもだけど……。

a0307547_101311100.jpg

そんな訳で、彼が何をやっていたかというと…

ブッ

午後の日差しを受けながら「ブッ」とやると唾が飛んで広がっておもしろい。
でした(^^;)

a0307547_10154100.jpg

ほんとにおもしろそうに「ブッ、ブッ」と飛ばしています( ̄□ ̄;)
これも新しい遊びだねぇ〜。
と、言いながら、母もやったりして…。
相変わらずひょうきんなしきくんでした(^^)
[PR]
by sukishiki | 2014-02-22 07:55 | こども | Comments(0)