瞬くあいだ。

カテゴリ:こども( 76 )

3歳最後の日+Tシャツできあがり。

a0307547_1052039.jpg

さて、本日はパパの誕生日、明日はしきの誕生日です。
今年は忙しいため、明日まとめてお誕生日会を開催する予定です。
朝から、「今日はパパのお誕生日だよ」というと
「しきのお誕生日だよぅ!」とゴネていました( ̄□ ̄;)

そんなしきくんですが、今日で3歳も終わり…なんて(T_T)
なんだか寂しいわぁ〜。
幼児を卒業する感じがします。
もう2度と自分の子供の3歳を味わう事はできないかもしれない…
と思うと、とってもフクザツな切ない気分の母です。
それにしても小高い山の峠を越えるような3歳時代でした。

ちなみにこの写真は今日保育園に行く前に自転車の上で撮ったもの。
鼻くそを見せて嬉しそうにしています( ̄▽ ̄;)))


子供Tシャツ、靴、できあがってきましたのでアップしておきます。
手描き1点もの!個展で売ります!

a0307547_10485089.jpg

120サイズ
a0307547_10491346.jpg

120サイズ
a0307547_1059574.jpg

120サイズ
a0307547_10592653.jpg

80サイズ
a0307547_10593946.jpg

110サイズ
a0307547_111134.jpg

17cm


布用絵具で描いているので、洗濯してもぜんぜんとれません(実験済み)
靴は、自分のも個展が終ったら描きたいなぁ〜♪
楽し過ぎます(^_^)
まだ実験段階だったので、しきのサイズが多いけど
これから色んなサイズに描けるようにTシャツも調達してきました。
今日は大きな作品梱包して送る作業!
急がねば〜!!!
[PR]
by sukishiki | 2014-05-15 11:08 | こども | Comments(4)

反省と旬のたけの子ご飯。

a0307547_11404841.jpg

保育園の送り迎え時に咲いているツツジがとってもきれいです。
色んな事をひとりで随分できるようになってきたしきくん。
だいぶ手もかからなくなって、こちらの言う事もかなり聞いてくれるようになってきたのに
人間同士なのでほんの少しのすれ違い
例えば、風邪をひいてて水泳教室に参加できない
参加できないのはしきの風邪がひどくなってはいけないからという親の思い(もちろん保育園からしてもNG)
だけど、しきとしては水泳教室に参加したくてたまらないで駄々をこねる
しかも朝のめちゃめちゃ忙しい時間帯…
とかそういう、ちょっとした親の思いと、子供の思いのすれちがい
普段だったら、冷静に対応しようと心がけられるけど
たまにこちらもそれができない時がある。
仕事が忙しくて頭がこんがらがってたり
精神的に自分を落ち着けられない期間だったり
そんなこんなで無駄に怒ってしまって反省の今日です(>_<)
いつもご機嫌しきくんが、あの怒られた時のシュンとした感じ…
ごめんよ〜ごめんよ、ごめんよ〜!
一応謝ったけど、シュンとしながら保育園へ行くも
お迎えの時にはすっからかんに忘れているようですが。笑
ま、そんな日もあるさ。

a0307547_11523254.jpg

お昼は旬のたけの子ご飯の残りを食べて元気を出します。
気分転換日記でした(^^)
ほんとはめちゃ忙しい時期なので、がんばります!
[PR]
by sukishiki | 2014-04-25 11:55 | こども | Comments(10)

お熱とたんぽぽの綿毛。

a0307547_0281042.jpg

しきはここ2日お熱を出して保育園を休んでいました。
1日目は私が仕事を休んで病院に連れて行き
2日目は私がどうしてもデータ入稿しないといけなかったので、パパが休んでくれました。
しかし、2日目、熱も下がりなかなか元気なしきくんでしたが
ママ〜、ママがいいの〜、ママじゃないと嫌なの〜
と離れてくれません。
仕方ないので、仕事道具を買った物の銀行振込に行く際
パパも一緒にお散歩がてら歩いて行きました。
私としては銀行まで歩くのも、頭の中で必要な作品を組み立てる為の
思考期間でもあります。
歩きながら考えるのってとっても効果的なのです(^_^)
その為、しきの事はほぼ放置になるので
パパも重要な役目を果たします。笑

a0307547_0371013.jpg

その途中、たんぽぽの綿毛を発見。
「ふ〜」と吹いてみるしき。

a0307547_0374596.jpg

う〜ん、なかなか飛ばないなぁ。
とか言いつつ、パパからカメラを奪い写真を撮っている私。笑

a0307547_038347.jpg

たんぽぽの綿毛ってよく見ると球体ですごいんだね!

a0307547_0394121.jpg

まんまるなんです(^_^)

ま、そんなこんなですが今はお熱もすっかり下がり
元気に保育園に通っています。
風邪ひいてよく鼻水はたらしてるけど
なかなか熱は出る事はなかったんだけどな〜。
でもたまの風邪は休息になっていいかもね(^^)/
やはり毎日保育園だと疲れるよね。

a0307547_0491124.jpg

昨日は動物パンを焼いたよ!

a0307547_0493398.jpg

結局焼けるまでにしきは寝てしまったのだけど
朝ご飯のお楽しみですね(-^^-)

a0307547_0502114.jpg

一番最後に余りで適当に作ったこの星形のやつが一番お気に入り♪
パパと2人で夕飯に食べました。
[PR]
by sukishiki | 2014-04-20 06:26 | こども | Comments(2)

親戚の……

a0307547_1044114.jpg

今日もiphoneカメラから。
髪の毛を切ってやりました。
この年頃は、箸が転げても笑えるという年頃なんでしょうか?
とってもご機嫌で、おふざけしては笑いまくっています。
よくしゃべるし、しゃべり過ぎて声が枯れています。

a0307547_10454860.jpg

ああ〜楽しい!

しきの行ってる保育園は、年少、年中、年長と異年齢交流のために
去年から壁をぶち抜いて3学年一緒に過ごしています。
そのため、お迎えの時待っていると上の学年の子と会うんですが
「進撃の巨人」のことを
       ↓
a0307547_10495322.jpg


親戚の巨人

しんせきのきょじん!!!

しんせきのきょじん!!!

って何回も言ってました。

しんせきのきょじんって…親戚のおっさんじゃないんだから…。笑

親戚のおっさんが巨人な想像が膨らみ過ぎて
ずっとニヤニヤが止まりませんでしたが
しきがさらにそれにウケて(進撃の巨人知らないくせに)
それが引き金となって、ひたすら笑っていました。

a0307547_10542680.jpg

変顔大好きですが、この変顔が最近一番好きです。笑
私もしきと顔が似てるはずだからできるかなと
ずっと挑戦してたらできるようになりました(!)

ま、そんな若干うるさいですが、笑顔が絶えない毎日です(^▽^)
[PR]
by sukishiki | 2014-04-10 11:00 | こども | Comments(8)

お花祭りと、桜の癒し。

a0307547_9431287.jpg

今日の写真はiphoneからですが
昨日、保育園でお花祭りがあったようで
こんな感じで、保育園下校していました(^^)
頭の冠が、私から見るとどうしても、孫悟空に見えまして…
わんぱく過ぎるとグッッとしまってくる…
ように見えて仕方ありませんでした。笑

a0307547_9451440.jpg

鯉のぼりと一緒に(^_^)
鯉のぼりは、自分の日だとなぜか思っているようで
こどもの日になると、何かいいもの買ってもらえると思っている様子…( ̄_ ̄;)

毎日楽しかったり、忙しかったりですが
せっかく忙しくてクタクタだけどそのの合間を縫って
健康や節約を考えて作った弁当をパパが忘れて行ったりすると←今日(`o´)/
ムカッとしたりする事もあるけど(笑)

毎日ねぇ、今、この桜!
この桜を保育園送り迎え、見ているとそんなイライラもすっと抜けていくようです。
桜の海にいるみたい。
「毎日これが見られて幸せだねぇ〜」としきと話ながら登園します。

a0307547_958036.jpg

はぁ〜
今年は沢山桜を満喫できてるような気がして
やっぱりとっても幸せです(^▽^)
さて展示も間近、仕事がんばろっ。
[PR]
by sukishiki | 2014-04-09 10:05 | こども | Comments(6)

子育て、「基本」の部分について考えたこと。

a0307547_21575075.jpg

今日の写真はiphoneからですが
これはしきの保育園へ行く通学路の途中の桜です。
これは数日前ですが、まさに今日満開な感じでした!

a0307547_2211215.jpg

帰り道は一緒にお花見しながら(^^)
桜ってあんなに大きな木なのに、咲くのは一瞬なんですよね〜。
週末どうかな〜?という感じでしたが
この調子だと大丈夫そう??
お花見に行く場所にもよるかもだけど。

そうそう、最近けっこう久しぶりの友達に会いました。
彼女は雑誌でも活躍中のプロカメラマンなんだけど
しきの成長写真もよく撮ってくれたりして
長いつきあいになるんだけど
アート関係の友達としての視点からじゃなく
子持ちになった私からの視点として

「どうしてカメラマンになったの?
小さい時にそういう影響とか
英才教育的な事をされてたの??」

という質問をしてみました。
この質問は、実は私もよくされる質問だったりするんですよね〜。
私の場合は確かに親の影響もあるけど
かと言って英才教育なんてされてないし
むしろ、うちの息子なんかと比べたら
殆どどこにも連れて行ってもらってないし
別に普通の家庭だったんですよね。

何か違った所があったかと考えると
単に他の人と好むものが違ったかな?
マンガより小説、ドラマより映画、ポップスよりクラシック
でもそれは自分の好み?って感じ?

カメラマンの友達も、小さい時から写真を見るのは好きだったけど
周りに影響を受ける人はいなかった。
やっぱり、ただ自分の好みが人と違った
ビジュアルが好きで、映像を作りたいとか
小さい頃からそういう事を考えてた。
と言ってました。

お互いの意見で共通した所は
「親から(子育てとして)与えてもらったものとしては
英才教育だとか色んな事をさせるとかそういう事ではなく
その仕事でやっていけるまでの、根性!?強さ?!
真面目さとか、ぜったいにやってやるという気持ち。
たぶん、基本の部分、そこを構築してくれたんじゃないかな、という所。

私達みたいな職種は、ほんと世間の風当たりもめちゃめちゃ強いし
なるまでに挫折する人の方が多いんじゃないかなと思います。
なっても、フリーとして仕事をしていくのは
自分でいうのもなんだけど、なかなか大変な事で、
でもそれを越えて来られたのは、やはり親がちゃんと自分の基盤となる部分を
構築してくれたからなんじゃないかなと思うんです。

子供を産んでから、すご〜く人への見方も変わりました。
世の中には色んな人がいて
もちろん自分とはまったく違う価値観の人もいるし
それも当たり前なんだと思うけど
なんで、この人はこんなに見栄ばかりはるんだろう?とか
なんでいっつも変な男にばかり騙されてるんだろう?とか
あきらかに「なんで?」と思う人達も、
もしかしたら、親の育て方なの!?(基本的な部分)という見方に変わって来ました。笑

それくらい、育て方は大事な事なんだと思うんだけど
カメラマンの友達と話してみて改めて
やっぱり親は子を見守って、必要な時はサポートする程度で
子供の能力を見つけたら誉めてやり
後ろをついていく感じでいいんだなとつくづく思いました。
だって、最初から絵描きになれとさんざん筆や絵具を無理矢理持たされていたら
私、絶対画家になんてなってません。笑

ま、親としては画家になんてなってもらいたい人なんて
あんまりいないでしょうけど。笑
(うちもさんざん反対されました)

でもやっぱりね、カメラマンの友達もそう言ってたけど
仕事してて、この瞬間が幸せ!って思える人生って
本人からしたら最高に幸せな人生なんです。
その分苦労も多いけど、やりたい事がある人生、やりがいのある人生
お金も名声もないけれど、そんなのはどうでもいいんです。
大切なのは、守るべきものは、自分の感性を信じる事
人からの評価ではないのです、私にとっては。
だから、子供にもその事を伝えて行ければと思っています。
久々に大好きな友達と話て、色々作品が浮かんで興奮して眠れぬ夜でした。笑
[PR]
by sukishiki | 2014-04-04 10:16 | こども | Comments(2)

通園途中の語りかけ。

a0307547_945139.jpg

昨日の通園風景です。
3月中半からショルダーバックを持って通っています。
年少さん風になってきました(^^)

それにしても、しきも周りの子もどんどん発達するにつれ
喧嘩や怪我が多くなってきています。
迎えに行くと

「今日はSくんと喧嘩になり玩具で頭を叩かれました。」

と言われ

「叩かれたしきくんは反撃に出て
Sくんの足を引っ張って玩具の上に尻餅をつかせてしまいました。」

うおー( ̄□ ̄;)怖い。
お友達が頭打たなくてよかった〜。
と親がヒヤッとする事もあるけど

「今日はまたおもちゃで頭を叩かれました」

「今日はお友達に噛み付きました」

ほんとに毎日のように
しきは保育園でがんばってるんだな〜
というお話をしながら歩いて帰ったりします。
自分が悪かった所はちゃんとわかっているようで(保育士さんのおかげですね)
喧嘩の成り行きもゆっくり話してくれたり
時には涙目になって
「○○くんやなの!ママがいいの。
ずっとママと一緒がいいの〜」と甘えたりもします。

玩具や物で叩いたりするのはよくないし
足を引っ張るのもとても危険な事なんだよ
でもお手てでなら叩いていいから
負けないで反撃していいから!
と、応援してます。笑

世間的にどうかはわかりませんが
取っ組み合いの喧嘩なんて小さい頃しか経験できないんだから
いっぱい経験すればいいと思います。
でも、大怪我などに繋がる、「物」での攻撃は反則という事を繰り返し教えます。
そんなお話をしながら一緒にゆっくり歩いて帰る時間が
とても貴重に感じます(^^)

そんな時ふと聞いてみました。
少し前まで反抗期真っ盛りだったので
私も怒る事が多く
怒っては反省し、という日々でした。

「しきくんママ怖い?」

と聞いてみると

「ママ、優しいよ」

と言ってくれました。
そして

「ママが怒っても、しきはママが大好きなんだよ!」

というコトバをかけてくれました(T_T)

ものすごく自分が肯定された気分でした。
すごいな〜、わかってるな〜、わかってくれてたんだな〜。

「ママも、しきが怒ってもしきの事が大好きだよ!」

というと、嬉しそうに

「ありがとう!」と言ってくれました。

最近、私が思ってるより色んな事をわかってるなと感じる事が多いです。
色々コトバで説明して来た意味もあったんだ〜と
ようやく最近になってやっと少しずつ感じます(^^)
[PR]
by sukishiki | 2014-03-27 10:20 | こども | Comments(6)

交通公園、交通指導!

a0307547_2159465.jpg

先週の事ですが、またまた交通公園に行って来ました。
この日は暖かくて親も子供が遊んでいる間待ってるのがラクだった〜。
とか思って読書に励んでいると、突然交通指導が始まりました!

a0307547_2223361.jpg

警備のおじさんがいきなり来て
「信号が赤なので止まってくださ〜い!」と始まり

a0307547_22113626.jpg

最初はバラバラだったけど、見事に子供達が交通ルールを守り始めました(^^)
みんな並んでる〜。笑

a0307547_22123427.jpg

青になったら一斉にスタート。

a0307547_2213642.jpg

また一周して帰って来ると、
「そこのぼく!道路の左側を走ってね!」と指導されてた(^^)

a0307547_22151370.jpg

その後は何週もし、だんだんわかってきたらしく
左側通行をするようになり、信号の目の前に来ると
赤だと止まって私の方を見てどや顔し(笑)
走行できるようになりました。
交通指導ってすごいな〜!

a0307547_2217081.jpg

息子よ!
毎日ぐんぐん成長を感じるよ〜(^▽^)/
私を置いてどんどん成長してしまうようで
うれしいようなさみしいような
乳児の頃からは考えられない逞しい背中になったなぁと
少し切ないような誇らしいような母からすると
そんな、夕暮れでした(^^)
[PR]
by sukishiki | 2014-03-21 06:59 | こども | Comments(8)

子育て、 「思い通りにならない」こと。

a0307547_1457957.jpg

しきくん最近は「ちゅくって!」だけでなく
自らコツコツと色々作るようになってきました。
絵や色も自分で塗ったり
製図、型紙なんかも見よう見まねで描いたり
立体の電車なんかもがんばって作っています。
やはり子供はまさに親の真似をするんだな〜と
つくづく思う今日この頃。

a0307547_14593143.jpg

これはどんぐりで穴を開けて「雪」の作品を作ってるんだって。
とても素敵だったので写真に撮ってみました(^^)

a0307547_1502687.jpg

できあがり〜(^▽^)/
ちょっと眠かったのでか、表情が若干悲しげ?笑
本当に子供の存在は毎日毎日、無償で愛おしく感じますね(^^)
それでも色んな事で悩んだり
うまく運ばなかったりする
最近の日々だったりしたんですが
そんな最中この記事をたまたま読む機会があり
とても心に響いたので紹介します。


妊婦は、知らない間に、子育ての練習をしている

子育てが始まって一番最初にぶつかる壁

それは

「思い通りにならない」こと

赤ちゃんが泣き止まない

寝てくれない

体重が増えない

どうして?なんで?

がんばっているのに思い通りにならない

そんな「思い通りにならない」ことを予習するために

妊婦は

食べたくて仕方ない甘いものをグッと我慢したり

重い体を何とか動かして運動したり

お酒を止めたり、コーヒーを減らしたり

仕事を調整したりする

そんな中で

自分の思い通りにはいかない、ということを

少しずつ学んで行く

もっとがんばりたいのに仕事をセーブしたり

頭を下げまくって仕事の引き継ぎをしたり

がんばったのに体重が増え続けたり

ひとりじゃ出来ないことが増えて夫に頼んだり

わけもなく涙が出たり、イライラが止まらなくなったり

幸せを感じる一方で

ひとりの時にはカンタンにできたことが

できない不自由さが増えていく

これまで「自分がいちばん」だったのが、

赤ちゃんのことを優先的に考えている自分に気付く

自分のことを我慢してでも

赤ちゃんのために、という気持ちが

自然に湧いてくる

それが、母になる、ということだと思う

時に、思い描いていた妊娠や出産とは

違う結果になることもある

自然出産を目指してやれるだけのことをやったのに

帝王切開になることもあるし

赤ちゃんや自分の体に思いがけないことが

起こってしまうことだってある

そうして、また、ひとつ母になっていく

「思い通りにならない」ときでも

目の前で起こった事実を受け止め

「引き受ける」強さを持てたとき

さらに強い母になれる

妊娠も出産も育児も

思い通りにはならない

だからといって

何の指針も持たず

何の意志も持たず

他人任せや行き当たりばったりで

うまく行くはずもない

その時その時にできる

最善を尽くして

その上で起こったことを

覚悟を持って引き受ける

母として、そんな強さを身につけるために

妊娠中から赤ちゃんが練習させてくれているんだと

私は思う



しきが私たちの所に来てくれてもうすぐ4年ですが
毎日毎日新しい問題、思い通りにならない事が山積みに出てきます。
もちろんその分、幸せもいっぱいもらっていますが(^^)
妊娠中から練習してもまだまだといった所。笑
私自身もしきの事を思うあまりに怒ってしまう事も
冷静に分析しても間違った事は言ってなかったり
しきはしきでしきの気持ちも正しい訳で
どこに答えはあるんだろう?
どうやったら乗り越えられるんだろう?
どうやったらわかってあげられるんだろう?
どうしたら受け入れてあげられるんだろう?
どうしたらイライラしないんだろう?
など、毎日が辛かったりしたけど
最近ひとつだけ決めたんです。

イライラしてもいい、怒ってもいい、でも子供にはなるべく
あたらないように、言わないように、笑顔でいるようにしよう。

自分の気持ちは受け入れるけど
表現する場所は子供の前ではない
もちろん叱るべき所は叱るし
ママだって人間として色んな感情がある所も見せるべきだけど
でも、無駄にイライラしていると思うし。笑
必要な所だけでいいし。
どうにかしようとしても
どうにかなるもんでもないし
子供の事だけでなく、今年に入って本当に色々うまくいかなくて
そんな事を学んでいる時期のような気がします。
でもなぜか、仕事だけはうまくいっています。笑
表現者であるからか、私生活でマイナスがあればある程
仕事はうまく行くような気がします。
ピンチはチャンスです☆
[PR]
by sukishiki | 2014-03-19 06:56 | こども | Comments(4)

産まれる前の素敵なお話。

a0307547_014928.jpg

昨日は都政ギャラリーの当番で会場に行って来ました。
久々にアート関係の方々と色々話しができ、すっごい楽しかった(^^)
結婚、出産後、表現をする事でメシを食っていくけど、その中で子育てもしていくという
複雑な環境について話せる人は本当に少なくなっていっていたんだけど
今回の機会で、同じ境遇のママさん達とも知り合う事ができ
色んな話ができてすごく…
なんか、すっきりしたし、うれしかった。

そんな中で聞いた、すごく素敵なお話を紹介します(^o^)

その方のお子さんは産まれる前の話をよくしてくれるそうなんですが
「ここに来るのもめちゃめちゃ大変だったんだよ!」
と言っていたそうなんです。
自分もすごく生まれたいのに
まずはどのママのところに行くか見つかるまで大変で
それが見つかってもすぐには行かせてもらえず
やっと承認が降りたと思ったら
すごい海みたいな所をくぐり抜けなきゃならなくて
そこをやっとくぐり抜けたら
剣を持った人達に襲われて戦って
そしてやっとこママの所へ来たんだって。

子供を作るってこちらだけの問題じゃなかったんだ〜!
とカルチャーショックみたいな。笑
子供も子供なりに苦労して自分の元に来ているんだ!
そうやってママを選んで
さらに承認が降りるまで待って
そんなに頑張ってさらに
戦って負けなかったから出て来たんだ!
こっちの都合だけじゃないってところがすごく良い!
何か見方が変わりました。
親の都合だけで子供が作れる訳じゃないもんね。
子供は親の分身ではなく、別の1人の人間なんだもんね。
それを説明してくれてるみたいで、素敵な話だったな〜!

a0307547_0351590.jpg

今、銀河鉄道の夜の汽車のお人形を制作中ですが
平日はなかなか時間なくてやってあげられなかったので
今日、お当番中作ってたんだけど
途中段階を帰ってから見せるとすごく嬉しそうにしていました(^^)
毎日毎日、「ちゅくってちゅくって!」とうるさいですが
ようやく土日はできそうです。

a0307547_0382620.jpg

今週は忙しかったな。。
また出来上がったらアップします。
[PR]
by sukishiki | 2014-03-08 07:13 | こども | Comments(2)