瞬くあいだ。

<   2014年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

立ち入り禁止の向こう側。

a0307547_10264333.jpg

暑いし蚊に刺されるしめんどくさいし…という大人の理由で
伸ばし伸ばしにしていた花火を今年初めてやりました。
キキは大喜び!この笑顔。

子供って、どっかすごい所に連れて行くとか
すごいものを見せるとか、そういう事ももちろん喜びますが
ほんと、普通に近くの公園に行くとか
一緒に何かを作るとか、花火するとか、そんなささいな事でも
ほんと嬉しそうなんですよね〜。

特に大人も子供と一緒になって遊ぶ時、すごく楽しそうだと感じます。
今年の夏はそんな事をつくづく感じる事が多く
色々連れて行くと自分も楽しいし、子供を遊ばせるのもらくだし
ついつい行ってしまうけど、もう少しちゃんと子供を見て、
余裕を持って動いて、子供と向き合う時間が必要だったなぁ
と、すごく感じるようになりました。

それは今までの自分自身への反省点かな。
花火とか、普通に散歩するとか、一緒にもっと色々作るとか
8月に入って、仕事が少しラクになってきたので
保育園、少し早めに迎えに行けるようになったので
少しずつゆっくり子供と向き合う時間を作ったりしています(^^)

a0307547_10413467.jpg

そんな訳で、花火も、まずは

やってはいけないことをやれ〜!

てな事で、振り回しています。
周りに誰もいないしね。

a0307547_10454222.jpg

くるくるくる!
「お友達とやる時は絶対やってはいけないからね」と言っておきました。
やったらどうしよ(^^;)
「ママがやれ〜!」と言った、とか言われるのかな? 笑
でも、「やってはいけないこと、立ち入り禁止の向こう側」は蜜の味ですよね。
そんなちょっとした夏の体験も、たまにはいいじゃないですか^^
かけがえのない大切な時間、
子供のことをもっともっと、ちゃんとみていたいな
と思う今日この頃でした。


本日もこちらポチッとよろしくお願いします!!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by sukishiki | 2014-08-08 10:53 | こども | Comments(7)

子供と美術館!ワンダフルワールド。

a0307547_1093685.jpg

東京都現代美術館で開催中のワンダフルワールドを観に行って来ました。
夏休みの企画として、子供と一緒に楽しめる美術展です(^^)

a0307547_1012192.jpg

この日は快晴。
現代美術館は駅から少し歩くんだな〜、
キキにはちょっときつかったかな、暑かったです。
私は仕事柄、勉強のためにもしょっちゅう美術館には行っていますが
キキも意外と小さい時から色々行っていたりします。

6か月くらいの時にベビーカーに乗せて話しかけながら
鑑賞してたら、来ていたおばちゃんにびっくりされたり。笑
でも少しづつ年齢があがってくるにつれ
館内でも騒いだりするようになっていったので
自分もゆっくり見られないし
ここの所自粛して、私だけで観に行く事が多かったのですが
キキもしっかりしてきて、物心もついてきて
この展示ならまず楽しめるだろうと、行ってきました。
もう自分が「美術館というところに来ているんだ」という自覚もあります。
私がよく、美術館というコトバを口にするので
キキとしても興味大有りだったみたい。

a0307547_10182459.jpg

今回の展示は撮影OKでした。
現代美術って難解ではありますが
わかりだすと、すっごーーいおもしろいんです。

この作品は、「楽園、境界」をテーマに
絵画空間に入り込む装置としての鏡の作品や
森羅万象を描いた滑り台作品を展示する事によって
子供達が遊ぶ楽園風景を見ることによって
大人も自身がかつて子供だった頃を思い出すという作品。

a0307547_102206.jpg

滑り台の中を覗き込んでいます。

a0307547_10222711.jpg

もちろん滑れます。
私も滑りました♪

a0307547_10225537.jpg

子供自身が作品の一部のような感じでしょ(^▽^)

ま、説明されると難しいし、そもそも子持ちの親は
子供を見ていて子供だった頃を思い出しまくってるし
一緒に遊んでしょっちゅう子供になってますけどね^^
でもこんな綺麗な空間で、なかなか遊べないよね。
素敵でした。

a0307547_1027569.jpg

そしてこちらの作品。
これはキキと私は夢中になりました。

この作品は、現代美術館がある木場、深川地域の特徴である
「水路」をテーマに、水の流れをイメージした
布製ブロックのインスタレーションです。

a0307547_10341325.jpg

この布製ブロックにはパチンとつけたりはずれたりするボタンがついていて
鑑賞者がそれを自由に組み合わせることができます。
みんなが自由につけたりはずしたりすることによって
作品のカタチが変わって行くという作品です。

a0307547_103447100.jpg

そしてそれは水路の発展と共に地域が栄えて行った
土地の記憶と人々の記憶をつなぐものをあらわしているらしいです。

a0307547_10352325.jpg

キキと私は夢中でつないで
最後はぜんぶ

ぶち切ってきました。

作品は作って、壊すまでが作品でしょう、という持論によって。笑

a0307547_10362929.jpg

そしてこちらの作品。
最近この映像形態の作品はよくありますよね。
私も作品がこういうのに使われた事あります。

こちらは、動物達が住むアニメーションの景色の中に
鑑賞者の姿が映し出され、まるで一緒にいるような体験ができる
映像インスタレーション。
ママとキキが映っています。

a0307547_10392119.jpg

綺麗ですね。
キキは飛んだり跳ねたりしていました。

a0307547_10395723.jpg

雪だるまにキキの顔が!
これは科学館とかで結構見るので新しさはそんなにありませんでした。

a0307547_1041738.jpg

そしてこれ!!!
これがかなりおもしろかった!
キキも夢中すぎ。

a0307547_10414343.jpg

光の電車が動く事によって、日用品を並べて作ったオブジェを照らして
壮大なイメージを作り出す作品。
せんたくばさみが!

a0307547_10423520.jpg

でかっ!

a0307547_10425291.jpg

また、光の電車って所がいいじゃないですか。
小さな子供の視覚世界を追求しまくっていて
えんぴつやスポンジ、バネなど身の回りにあるものの影が組み合わされ
壮大なイメージを運びながら移動します。
子供達も驚きとワクワクでいっぱいで
子供のクセに!笑 静かに観ていました。
これはお見事すぎるアート作品でした!

a0307547_1046174.jpg

絵画もありました。
絵本の中に入ったようなイメージを持つインスタレーションだそうです。

a0307547_10473248.jpg

もうとにかく、家族で夢中で楽しみ過ぎた展覧会でした。
お腹が空いたので、シフォンケーキをがっついています。

a0307547_10484221.jpg

これ、ぜんぜん関係ないけど。

ワンダフルワールド展、8/31までやってるのでオススメです!
アートに興味がない方でも、このブログをここまで読めたのなら
もう行くだけで楽しめると思います。笑

a0307547_10503042.jpg

帰りはスカイツリーが見えました。
すっかり日が暮れていました。
東京に住んでいるのはやっぱ、最新の文化や美術に触れられるから
という事が大きいです(^^)
なぜか東京以外は、現代美術をやってくれる美術館が少ないんだよね〜。
おもしろいのに。
もっともっとこういうこどもと触れ合える展覧会があったらいいのになぁ。


本日もこちらポチッとよろしくお願いします!!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by sukishiki | 2014-08-06 11:02 | 美術館・博物館 | Comments(6)

アスレチック! 県立津久井湖城山公園。

a0307547_0125389.jpg

これはパパが滑り台から逆さに滑りながら写真を撮っている様子。
パパはいつもこんな感じ。
あちこちコロコロと転げながら虫やキキを撮影しています。

これは韓国に行く前の記事なんですが
大自然の中のアスレチックに遊びに行って来ました♪
ちなみに私は
「パパ〜!その鞄韓国に持って行くんだから気をつけてー!」と

夫のことではなく、鞄の事を心配しています。

a0307547_0143880.jpg

県立津久井湖城山公園に行ってきました。
ここも家から車で30分くらいかな、意外と近場によい公園をまた発見!
キキはパパと2度目です。

a0307547_0185532.jpg

アスレチックに着くまでの緑がすごく綺麗なのです(^^)

a0307547_0201867.jpg

降るような緑でしょ!?
私が韓国に行く前々日に行ったので、まだ紫陽花が咲いてる!

a0307547_021290.jpg

到着ー!
キキは保育園でもアスレチック的な遊具を好むようで
知らぬ間にアスレチックがとっても楽しく遊べるようになっていました。

a0307547_0221215.jpg

ロープを伝って登ったり

a0307547_0223973.jpg

お友達を追いかけたり

a0307547_023532.jpg

楽しそう。

a0307547_0233559.jpg

持ち前の社交性で、見知らぬお友達を誘って「フリスビーしようぜ!」

a0307547_0243764.jpg

って、下と上かいっ!
お友達大変そう。

a0307547_0252026.jpg

登れた〜!
とか、そういうのを見ていたその時です。
腰に「ピキッ」という違和感を感じました。
ん?やばいかも?

私、息子の行く手にちょっと怖がりながら
見ていただけなのに!!!
立って見ているだけで、腰を痛めるんです…(^^;)

大人って嫌ですね…。

a0307547_0254519.jpg

その後、1人でストレッチしたり、この滑り台とかも
楽しさに誘われ滑ってしまったのですが…
翌々日にでかい仕事を控え…
腰、やばいよね。ってな事で、応急処置で翌日整体行きました。
そのまま、韓国では大丈夫だったんですが
その後、先日のギックリ腰を迎えた訳です。笑

a0307547_0285492.jpg

これ楽しいよね〜!
子供達は性格もあるのか、年齢関係なく
小さくてもガンガン行く子はいくし
大きくても尻込みする子はするんですね(^^)
まぁそれぞれで可愛いですよね。

とにもかくにも、息子は相当楽しんで遊んでいました。
私も韓国でギックリ腰をやらなくて本当に良かった。
順調に治ってきています。


本日もこちらポチッとよろしくお願いします!!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by sukishiki | 2014-08-04 11:30 | 公園 | Comments(12)

アナと雪の女王観ました。

a0307547_23194925.jpg

映画館で観るかどうか迷いましたが
すでにDVDがでていたのでレンタルして息子と観ました。
子供が女の子だったら絶対映画館で観ていたであろう作品ですが
息子なので、汽車も戦闘もなさそうな女子系の映画
ちゃんと最後まで観られるんだろうか?と不安でしたが
逆に保育園の女の子達から影響を受けてか
DVD屋で1コだけちょうど返って来たものをすかさず見つけ
「これ借りたい〜!」と泣くほどねだる様子に
とりあえず観てみよう程度で観ましたが
完全に

映画館で観たらよかった


映画でした(^^;)
すっごい良かった〜!
怖がり息子は、途中で巨大なモンスターみたいなのが出て来た時
泣いたものの、あとは真剣に楽しみながら観ていました。
なんだ、汽車とか車が出て来なくても映画観られるんだー!
この間映画館で観たプレーンズも
あの時は泣いていたけど、かなり頭に刻まれているようで
今日もずっとプレーンズ、プレーンズと言ってました。

それにしても、雪だるまのオラフがすごく良かったわ〜。
キキのツボにはまったようです。
それに歌も、ものすごい良かった!
歌詞もいい。
お知り合いの歌手の方が、娘を寝付かせる時
子守唄に挿入歌のレットイットゴーを歌うそうなんですが
最後の方はもう歌い手として真剣に歌ってしまうとか
そういうお話を耳にしました(^^)
すごく贅沢だよね〜。
ほんと、感動した映画でした。綺麗だったしね。
息子も納得の映画で、楽しめたようです。
こうやって、もっともっと映画観たいな♪
多くの楽しみを共感できるようになって来るって、楽しいですね。

a0307547_23385813.jpg

保育園の帰り、ひまわりと背比べするキキでした☆


本日もこちらポチッとよろしくお願いします!!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by sukishiki | 2014-08-01 23:44 | 映画・演劇 | Comments(10)